<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

パンダ再び

ようこそパンダへ、本日は以前御紹介したパンダP
の詳細を御紹介
b0006896_0304265.jpg
やはり一見以外には”パンダ”だけで通じる模様




お忙しい中御来店頂きまして誠にありがとうございます。
明るいムードで御奉仕させて頂きます。
b0006896_0325995.jpg



当店年中無休です。
b0006896_0345770.jpg




b0006896_0375634.jpg
と、言っておきながら、開いてねーし(笑


なんだなんだと思ったら
b0006896_0442930.jpg

年中無休の店が店休?
んっ?出版記念祝賀会?!




キョロキョロすると入り口付近に怪しいポスターが




b0006896_0463299.jpg

なんだコレ!!?パンダ本?!
で、出逢いをありがとう?!

あ、アマゾンで売ってる!ひ~~、恐るべしパンダ!
素人が手出す相手じゃなかったかも。
此処から購入者が現れない事を祈るばかり。
あ、でも、アマゾンで売ってるなら、初ライフログにしてみようかしら?フフフ

その後、店の横に廻って更に驚かされる
b0006896_05979.jpg

床屋で未知への体験したくねー。
髪型で冒険する年齢はとうに過ぎました。出会いが遅すぎた辛い恋のようね。
あと10年早く出会えていたら、僕もパンダで未知への体験出来たかもしれない。

ちなみにコノ店休に気が付いたのが1月24日の夜。
どんなに頑張って写真撮ってみても暗がりで一向に写る気配なし。
無い知恵絞って考えた末、翌日、店員が貼り紙剥がす開店前に行って写真に収めるしかないと結論。
25日朝、いつもより早く家を出て、パンダ出版祝賀会の貼り紙を見事レンズに納める事に成功。
その夜、39度の熱が発覚(笑)
一体全体俺は何をしているんだ(笑)
コノ情熱をもっと別の所へ向かうように皆で僕を矯正してください。
頑張る所が違ってる!とキツクお仕置きしてください。



えー、思いの丈を吐き出した所で、次へ(まだあんのか)
やる気満々のパンダと対極を成す、脱力系美容室を発見

b0006896_1253189.jpg

カット以外は伏字(笑)
頑固なラーメン屋みたいなもんかな~
「ウチはラーメン一本だよ!チャーシュー麺?そんな邪道なもんは他で食ってくれ!」
こんな感じだと思いました。

画像が多くてくたびれた。あっは
[PR]

by torukua-ta | 2006-02-14 01:36 | 変なもの  

病は気から

先週、人生初となるインフルエンザに。
単純な性格なので、普段は体調が芳しくないと思っても、強いて気にせず、そのまま過す事が何よりの治療になってました。仕事してるとそのうち治る。
逆に体調不良日が休日などに重なると、ダラダラし、いつまでも頭痛がしたり、体のダルさが抜けなかったり。
そんな訳で、今回も週始めからの体のサインに気付かぬ振りをしつつ、俺は男だ!とチャリ通決め込んだりしてました。今まではそんなんで大体治ってたんですが、今回はどうにもこうにも、水曜には寒さに心が折れ、
「雨も降って無いくせに、根性ねぇ~なぁ俺」
と、思いながら電車で帰宅。
帰宅後は、ホットカーペーットが熱い!耳が詰まる!飯の味が薄い!等等。数々の不平不満を口にして食事を終え、立ち上がろうとした所。
「んっ?!」立てない
「何で?!」 (*゜ロ゜)
ここで始めて熱を計る。
39,1度
「へっ?!」(゜ロ゜;)エェッ!?Σ(´Д`lll)エエー
ヘナヘナと倒れこむ(立ててないんだから倒れるはオカシイ。気分です。そんな気分だったのです)
そりゃ、39度もあればホットカーペットも熱いさ、味覚もやられるよ、もう歩けない~!と単純明快な僕は体温計に表示されるデジタルな数字に一気に病人に。
そしてそのまま直ぐ寝る。明日には良くなるだろうと踏んで。
が、が、ウトウトするものの、全身の痛みに目は直ぐに覚め、天井はグルグル廻るし頭も痛い。暑い、寒い、痛い。もーなんだよコレはー。悶える布団の中で浮かんだ言葉は 「受肉」 解脱しそうな勢い。

気持ちが負けたので、翌朝も熱は引かず、早朝計ったら38,5度。もう無理、と、何年かぶりに内科を受診する事を決意。
奥様に「車で連れていってくれ」と頼んだのですが断られる。
ぇ?ウソ?ヒデ~!。余りのショックで断られた理由は忘れたが(ホントに忘れちゃったのょ)確か、洗濯するから、とかそんなでした。鬼嫁日記ってココですか?

しかし自分で運転して行く事で新たな発見もあり。
38~9度の間をウロウロしてる時に運転してはイケマセン!
先ず、体が強張り、ドアに寄りかかるような形でしか乗れないので、車幅がイマイチ掴めない、左サイドミラーが見えない。駐車するとき首が後ろを向かない。雨降ってないのにワイパーが動く。こんなマンガみたいな事がホントに起きる。著しく熱がある時は運転してはいけない、と道交法に加えるベキ。危険すぎます。まー普通乗らないやな(笑)(←泣のが正解?)
そんなこんなで、病院の車庫入れでグズグズしてたら、後から来た人のが先に出ていっちゃっいました。イヤ~恥ずかしい。走っていって体温計見せたかった。無念。

診察は、体温が異常ということでまずインフルエンザの検査から。思った通りのA型陽性。
加湿器フル回転で生活していたのに掛かる時は掛かるんだなぁ。
「今は特効薬がありますから。病院へ来て良かったですね」
と言われ、ヘロヘロながらも ”特効薬” という素敵な響きに心の中でキャーとなる。
中々聞けないもんね、特効薬って言葉。気持ちで病気に立ち向かうタイプの人間にはそれはもう何よりの言葉。コレでもう治ったようなもん。
それから、記念にどうぞ、と使用済み検査薬頂きました。ありがとう先生。もう捨てました。
注射をしてもらい、処方箋もって薬局へヨタヨタとGO!
鳥インフルエンザが進化して人から人へ感染するようになった場合に、地球を、人類を救うかも知れないと言われている”タミフル”を処方される。
その備蓄量が心配されているタミフルを頂けるなんてと、申し訳なさ6割、ァァ助かった4割。

その夜は、寝室に隔離され、子供と嫁は隣の部屋で寝る事に。
これも助かった、前日の「受肉」の最中は「喉が渇いた」「トイレに一緒に行って」「布団に入ってもイイ?」と子供に言われヘロヘロのグダグダで夜中に起き上がっていたので隔離されることで今夜は起きなくて済みそうとホッとする。
薬の効果も手伝ってか、寝て寝て寝まくる。人ってこんなに寝れるんだ?と思うほど良く寝ました。翌日には平熱の35,8度に。タミフル万歳!健康万歳!

しかし、恐るべしインフル!並みじゃねーぜコイツは!
[PR]

by torukua-ta | 2006-02-03 00:34