<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

久々

大げさな修理を施した、外界との繋がりである日々の脚、My自転車は、直後の主の体調不良により埃を被る事に。回復後も、早朝のお外は病み上がりにはチト厳し過ぎ。寒さが刺さる刺さる。寒いつーより痛いよ。
それでも
「今使わずにいつ使う!」(私の自転車巨神兵?!)
と割かし暖かい風の無い日を狙って奮起し(先週だったが日にちはもう忘れた。相変わらず日付確認という日記の機能すら果たせてないよ。むむむ)自転車を起動する事に。

ぉぉぉ、久々に乗ってみると何だかとっても快適♪全快したわけでは無いので、間違い無く以前より不調な筈なのに足取りは明らかに軽い。
何だ何だ、一体全体どういうわけだ?と、行きの1時間、帰りの1時間、計2時間で考えた結果、ある一つの仮説が。
『自転車力』(ジテンシャリョクと読みます。目力(メヂカラ)とかって言う良く分からない訓読みではなく、普通に音読みでお願いします。あーでもなんかどっちでもいいな)
そう!そういうモノが人にはあるんだ!と気付いた訳です。
病気で失った体力や、仕事の疲れ、寝不足等とは別に、人には自転車力というモノがあって、ソイツは他の事柄に干渉されず単独で機能していて自転車を漕ぐ事だけのためにある力。分かり易く説明すると「デザートは別腹」みたいな感じ。(んっ!?違うか?)
そういうものがあるとすると、7ヶ月もほぼ毎日40㌔も自転車で走っているのに、こないだ電車通勤の際、サイフを忘れて(また忘れてるよ(;´д`)トホホ忘れ物多いのよねー、小学生の時などは、朝、母に「忘れ物無い?」と聞かれ「忘れ物ってのは忘れてるから忘れ物で、今忘れてるんだから、あっても分からないよ」なんてヘリクツばかり言っていました。ヤな子だな)自分の脚で走って取りに帰ったら(カナリ速く走れるし疲れない筈とタカをくくってた)ヘロヘロのバテバテで、なんか腿の裏あたりがちょっぴり痛かったのも説明が付く。自転車で体力付けても他には関係なし!(もともとは事故の怪我のリハビリが一番の目的で、ソレは一応達成出来てるとは思うが)(なんだかまたカッコが多くて良く分からなくなってきた(;´Д`)
だから、最近自転車に乗って居なかった分、自転車力が溜まり、ペダルが異常に軽かったんだ。あ、そう言えば、月曜日はなんだかいつも軽かった気もする!。俺の自転車力は、回復の右上がりの直線より、消費の右下がりの直線の方が角度がキツイから連続走行を続けると日増しにペダルが重くなるんだ。うーん何もかもが合点がいく。この仮説、いよいよビンゴ?。

という事で自転車力の話とはココでお別れ。
続きまして~アボカドを埋めたお話。

水耕栽培していたアボカドの種も、いよいよグラス内で根がグルングルンし始め、ちょびっとだが芽も出始めた事だし、この季節に南国の植物の種を水に浸しっぱなしってのも冷たそうでかわいそうなので、埋める為の鉢を自作しました。
                  
                ソレがコチラ↓
b0006896_188967.jpg

ステンレスの板に火を入れ、叩く部分にワザと傷を付けたハンマーで、叩いて表面を粗し、適当な大きさに切り出した後、完成後の形を想像しながら一枚ずつ当て金にあてながら叩いて鍛造成形し、それぞれを重ねて溶接していく。
出来上がりを見た人は口を揃えて、兜みたいと。モチーフにしたわけじゃないけれど、思ってる事が伝わらないのなら仕方がない。兜のつもりという事にしました(ノ_-;)
で、もって早速埋める♪
b0006896_18212487.jpg

う~ん、早く大きくなってくれないと部屋に置いておくのは、ナンダカナ~だなーコレは。外に置いておくわけにいかないし、春が待ち遠しいです。
あ、それとドングリも、もう随分前に埋めました。
b0006896_18264659.jpg

が、現在も至って変化なし。忘れた頃に芽が出てくれたら、またあの感動を味わえるんだと、自分に言い聞かせて水をやる日々です。


んんんっ!?
今、上から読み返してみたんですが、始めに書いた『自転車力』(憶えて居ますか?)。コレってもしかして、単に「スタミナ」かも?
自転車力=スタミナ?
んぁー多分そうだー(´Д⊂
気付かなければ良かったょ
閃いた己の頭脳が憎い(笑
[PR]

by torukua-ta | 2005-12-25 18:41  

不運

色々な事が起こった日でした。小さな悪い事が重なった日。
当然、普段から何も無い日なんてある訳も無いのだが、夜明けと共に起き、日没と共に寝るような、そんな毎日を同じように繰り返し過していると━そこまで仙人の様な暮らしではないけれど━
少しでもいつもと違った事があると、取り留めの無い事でもトピックスになり、記憶に残る。
たいした事柄でもないのに大事件が起こった様な感がするのは↑のような理由からで、命を危機にさらされる事が少なくなった事で起こる平和ボケ、とは少しズレた 平和ボケ だ。
イヤハヤ良い事。このまま生涯平和ボケでいたいね~

それはそれとして、この日はついてなかった。
まず異変に気付いたのは、毎朝必ず捕まる目的地まで、あと2,3㌔付近の五叉路。
ここで必ず2~3分待つ事に成るのだが(本当にごく稀に、捕まらず進めたりする時はそれもまた普段とは違ったトピックスになり、得をした気がしてしばらく嬉しく思っていたりする。イヤホント平和ボケってステキ♪)
その際、その五叉路にある自販機でタバコを買うのだが、その日カバンを弄るとサイフがない!
自転車通勤の悪い点だ。電車ならば駅で気付く、少々遅刻するやもしれないが取りに戻る事が出来る。一日のスタートを何とか切り直せる。
今ここから取りに帰ると、約40分走らなければならない。往復80分。ありえない…。
だが私、普段から、生産はするが消費は殆どしない。燃費が良いというか。これで二酸化炭素を食らい酸素でも吐き出せば立派な生産者。何処かのブナ林並みに保護してもらいたいものです。ただ、お国の為にはならないな~、景気回復には逆風だが納税はしてるので許して日本。

なので(なのでって…、よくもまあ自分の事を恥じる事なく高性能自動車や素敵な雑木林に見立てて書きますな私(笑)←笑っちゃったよ。いいんだ、いいんだ、今年は何事もポジティブで行くと今決めた。あと2週間強頑張ろう!)
カッコが長くて支離滅裂になってきたな~
何の話だっけ?
あー、なので(なのでって…もういいか。ポジティブ♪ポジティブ☆)
まーサイフなど無くてもイイヤと、青信号になった進行方向に、ニワトリよりも早く今あった事を忘れ気にせずそのまま進む。
そして何事も無く仕事を終え(ホントに一日一円も使わない日はあり、実際そうでなければ何かあった時、━大概は飲んだり歌ったりの娯楽━先立つモノが無い、というなんとも不甲斐無い理由で参加出来なくなってしまう程に私のサイフ事情は苦しいのです。だが、コレで良いのだ。持って無ければ無いで何とか過し、不甲斐無い理由で断る事も無い様に上手くキッチリ収める、逆もまたしかりで、あればあれで、どういう訳かそれもキッチリ無くなる。俺にキッチリ使われるくらいなら、子供にもう1枚服を、もう1冊本を、もう1つやりたがっている習い事を、させた方がどれだけ有意義な使い道か。ウチの燃料消費は、父ハイブリットカー 自転車、娘アメ車だ。経済効果は彼女に任せよう。)
あーまた脱線。話しが進まない(´Д⊂
えー、あー仕事が終り、帰路でまた不運な目にあったのだ
例の偽ハープ橋付近の歩行者自転車専用道路で、後輪からカタカタカタカタと異音がし始めた、車輪に何か巻きついたかと、確認すると、ギャー!なんとタイヤに竹串が突き刺さっている!
この一部公園からなる特異な道ではよく催しが行われていてその際、出店などが出ている、
きっと出店のたこ焼きか何かの串だよ。しかしまーよく竹串くらいでタイヤに刺さったりするもんだな、ハイクオリティな竹串使いやがってたこ焼き屋め!と何処にぶつけて良いか分からぬ怒りを抑え、空気は抜けて無いようなので、まー一安心と、最高級竹串をブンと抜く。
途端、シューという恐れていた空気音( ´△`)アァ-やっちまった。
弓矢などで負傷し、患部から矢を抜き取ると同時に吹き出す血。なんてのがあったりするがアレのタイヤバージョン。矢が竹串で、血が空気、音だけで見えないし、なんともショッパイ。ラジオドラマかよ。
しかし、毎日往復40㌔の道のり、こんな事もあろうかと、携帯用空気入れは買ってある。パンク自体は自分で直しているので、ゴム糊、タイヤレバー、ゴムパッチなどは元々ある。但しどれもこれも携帯してない(´Д⊂携帯用空気入れは買っただけで安心してしまっていた。
大体、サイフも持っていない奴がそんな装備を持ってるわけないだろ!
と、ここで気付く、あ、そうだよ、今日サイフないよ。
近隣で修理頼むにも金が無い。
自転車を最寄駅に置いて電車で帰るにも金がない。
備えないので憂いだらけ(´Д ) ̄゜
しかも残りあと5,6㌔はある(´Д⊂
八方塞がり、もうこのまま乗り続けるしかない。
タイヤの中でチューブさえ千切れたりしなければ、家でスグに直せる。何とか後輪に負担をかけない様、立ち漕ぎで、体を成るべく前方へ傾け、全体重をハンドルに乗せて走ってみる。
思いのほか後輪はガタガタせず、コレならいけそう。だがスグに止める。
何せ不自然な体勢で腕は痛いし、何より立ち漕ぎのくせに全然スピードが出ないのは異様過ぎて人目を引き過ぎる。要するに痛くて恥ずかしい。
諦めてガッタンガッタンいわせながら帰る。途中、自転車屋の店先で、御自由にと書かれた空気入れがあったので、店主に断りを入れ、修理を買って出られたら困るのでパンクを悟られないように入れてみる。サイフないからね、襤褸は纏えど心は錦。ちょっと違うか?
当然焼け石に水。入れたそばからシューシュー言ってる。
完全に諦めてそのままガッタンガッタン帰る。
そんなこんなで何とか帰宅でき。まだ近くのホームセンターのやっている時間だったので、タイヤのサイズを確認しすぐさま車でチューブを買いに行く。
自転車って普通、26とか27とかのインチなのに、変に小洒落たクロスバイクなんての買っちゃったもんだからインチでは無く、700C-38 なんて書いてある。こんなんか?と思いながらも、ホームセンターの自転車売り場(結構本格的で色々あり修理やなんかもやっている)を見るが、無い。パンク修理か何かをやってる愛想の無い初老の店員に聞くと
「ソコに無けりゃ無いよ」
うぬぬ。探しもしやがらねー。まーこんなのと思ってるんだろう。仕方ない。
諦めて後日専門店で買ってきました。
で、休日に後輪をバラしてタイヤを外し、中のチューブを取り出す
b0006896_157715.jpg

すると… なにこれ、チューブ切れてないよ!
うわー買いに行くのも無駄だったし、何より大層にバラす事なかったよ(´Д⊂
次回切れたら使えるので丸っきし無駄ではないと自分に言い聞かせ(つーかスゲーチューブだな。竹串の上前を撥ねるハイクオリティーぶり、怒りより寧ろ喜ぶべきだな)夕暮れも近づいていたので暗くなる前にサッサト直しちゃおうと思っていると
b0006896_225580.jpg

ギャー!!写真だなんだとやっているウチに既に闇がそこまで(´Д⊂寒いしょー
簡単にバラせた事でもっとバラバラにしたい欲求が芽生えたのを抑えつつ、早急に直しはしたが、翌日風邪をひき。今だ引きずっていて、それ以降電車で通勤しています。
全くもってナンダカナーな不運続きのトルクのお話でした。

しっかし無駄に長い。最後まで読んでくれた方ありがとう。書いた自分が既に始めの頃に書いた事忘れ始めてます。読み返す気力がねー(´Д⊂
[PR]

by torukua-ta | 2005-12-18 02:13  

ごめんよハープ橋

以前紹介した偽ハープ橋。今回は、その橋や関係者に謝罪しなければいけません。

実はコノ橋のある地域は”国際ハープフェスティバル”なるモノも開催され全国でも類を見ないハープの聖地であり、その為に偽ハープ橋には大量にハープのオブジェが付けられていたのです。
デザイナーの洒落ッ気では無かった(;´Д`)
11月に、偽ハープ橋(謝るなら先ずこの名前を変えるべきだ、とは思うのだけれども、いかんせ他に良い名が思いつかない。ゆるして偽ハープ橋(・ε・)/)の近くに掲げられた垂れ幕に書かれた国際ハープフェスティバルの文字を見た時の衝撃たるや。
(実際、写真も撮ろうとは思ったのだけれど、まーそのうち取れば良いや、なんていつもの調子でほっておいたら、スグに垂れ幕は無くなっていて写真も撮れず終いだし、何より11月に見たのに今頃書いてるなんて、本気で謝罪する気あんのか?って感じですが、あるのです。ホント)

で、その偽ハープ橋がこないだライトアップされていたのです。
b0006896_23525223.jpg

なんですかコレは!?「あなたの知らない世界」の心霊再現VTRみたいな色だぞ!
まー実際、ユラユラと水面に映るソノ橋は単純に綺麗ではありますが。

このライトアップのポスターが貼り出されていたのですが、そこにはなんと、この公園内にある「松尾芭蕉像」にも同じ色のライトが当てられてる画像が。コレがまた非常~にシュール!
凄く良い!とは思ったのですが、見に行くにはチョット戻らなければいけない。ソレはソレで面倒。ポスターも夜では上手く写せないし、明日の朝ポスターを撮って、夜、芭蕉の撮影会をしよう、なんて思っていたら、マタマタやっちまいました。
翌日にはなんと、ポスター撤去。芭蕉消灯。トルク呆然。
もー仕事が速いよー。時代はスローライフでしょうが。
俺のスローなライフに時代がまだ付いて来ないようです。生き辛い世の中ね。

とりあえず朝の爽やかな芭蕉様
b0006896_0341168.jpg


別アングルから芭蕉様
b0006896_0353496.jpg

ライムグリーンに光る芭蕉様を見てみたかった。残念無念。
しかし、お空の芭蕉様は、剥き出しの投光器でライムグリーンに照らされる自分の銅像をどう思うのかな~
俺ならば嫌(笑




続きまして~『本日のアボカドのコーナー』!
b0006896_121917.jpg

「目が!目がー!(@o@)」
芽でしたな。
やっと出ました芽。わっほーい
[PR]

by torukua-ta | 2005-12-04 01:05