<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

迷子

あまりに帰宅時間が遅くなると家に着く時間なんてどうでも良くなってきてしまう。
コノ時間から30分や1時間遅くなろうが大した変わりは無いな、との判断で、毎日同じ道に飽き飽きしてる己の欲望を満たす為、はたまたチャリ通勤を始めたばかりの頃の目に映るモノ全てがいとおしかったアノ頃の自分を取り戻す為、母なる国道に別れを告げ、目ぼしい横道を右折していく。
そう、今俺は反抗期!いつまでも母に抱かれて一本道をひた走る時期は終わったんだ。止めても無駄だぜ国道。俺は今最高に尖がってるんだ!
とは言え俺の方向音痴は半端なもんではないのでスグに左折を決め込み成るべく母なる国道からは離れないように、平行して行けるように算段する。
だって動物だって何だってイキナリは親離れしないでしょ?コレもDNAに組み込まれた野生の血だ!と情け無い反抗期に理由付けをする。
しかし、親離れしたばかりの子トルクに外界は余りにも危険だった。(図1参照)
京都育ちでも無いくせに、道というのは直角に交差し、碁盤の目の様になって居るもんだとどうしても思ってしまう。そうじゃ無いと分かっていても、どうしてもそのズレが俺の計算するソレよりも大きく、マタは小さくなってしまう。

なんだか国道の眩しい街灯の明かりが届かなくなってきたな、と思った時には時既に遅し。元々地元な訳ではないし、電柱の番地を見た所でココが何処だかなんてさっぱりわからない(´Д⊂
もう結構前に国道に戻りたくて(挫折早ッ)もう一度左折したのにいつまで経っても母は現れない。
カナリの距離を走ったが、来た道を戻れば帰れ無い事は無い。が「一度来た道、選んだ道を引き返さない!」というのが迷子時においても人生においても座右の銘な俺。
変な意地を張り、泣きそうなくらい不安なクセに戻る事はしない。だって座右の銘が…
ホントにビビってきたら腹が減ってきたりして情け無いやら寂しいやら、ソコソコ一生懸命走っていたのでホンノリ汗もかいていて、フラフラユラユラし始めるとソイツが冷めて異常に寒い(´Д⊂
「俺このまま死ぬのかな?」
とまでは、思わないまでも
「風邪ひくかも?」
と、新たな不安要素が沸き上がる。アメリカじゃ体調管理出来ない奴は認められない。
まーその点はグローバルとは一切無縁の鎖国真っ只中な俺には関係ないけど
とはいえ、風邪ひくのは嫌。
つーかホントにコエー!b0006896_0533093.jpg
街灯も人気も全くない(写真撮れる余裕はあったり、この時既にブログにしようと決めてる、なんだ俺結構度胸あるじゃんか(笑)

結局、不安と寒さと不安と寒さと不安と寒さに耐えられず、誰かに方角だけでも指し示して貰わなければと、国道を探すのを止めて人を探す(諦めるのは恥じゃない!寧ろ勇気ある行為だ!)
そして見つけたのが夜鳴きソバのラーメン屋台。
トルク「○号線(国道)(母)ってどっちですか?」
屋台店主「はっ?、ココからじゃかなりあるよ?何処いくの?」
「家だよ!!」と思いながらも口にはしない。
考えてみれば寧ろ、こんな夜中に自転車で遥か彼方の国道を目指す輩が不可思議で無い訳がない、自転車で日本一周する青春少年だって夜中に走ったりはしないだろうし。
おじさんの目に同情の色が見え始め、ほどこしを受けそうな危機感。
腐っても人にほどこしを受ける程落ちぶれちゃいけない!。腹は減ってるが、腐ってもry

早急に自宅の在る地名を述べると、カナリ戻る事が判明。(´Д⊂走りすぎ俺の脚、韋駄天か!)
お礼を述べ、足早にその場から立ち去る。
指し示された方角をひた走り、知った場所に出た時の安堵感と絶望感。
何故ってソコは、知ってはいるが凄まじく家から離れた場所。
まー死なずに済んだし、とりあえず良かった良かった。

暖かい部屋で今思い返せば、何とも楽しい時間だったかなと。
20代後半であんな泣きそうな事ってなかなか体験できないもんね~
おじさーんありがとねー。
トルク無事帰還しました。

ココのアドレス教えてくれば良かったな(笑





*図1 多分こんな感じだったのだろう。しっかしマウスで文字って書き辛いな~
b0006896_1153886.jpg

[PR]

by torukua-ta | 2005-11-22 01:23 | 変なもの  

シークレットバトン

例の先生も貼り紙換えてくれないし、おもしろエピソードも無い
虫の息だった「トルクアータの鉄の骨」に一筋の光明が
怪しいバトンがメンラさん所から来ました。
今夜は、飛び跳ねたペンキがペタっと空に張り付いた様な、凡そ巨大な球体とは思えないウソのように平面な満月。
冬は寒くて困るけど、空気が澄んでる気がして夜空が綺麗。
満月は古来から怪しさを漂わせ、人を狂わせる。
今宵トルクを狂わせて、シークレットバトンへと

大げさな前置きを経て、いざ!

【Q1】
舐める。最後の方はくわえるかな
【Q2】
結べる。スゲーでしょ
【Q3】
飲める。慣れれば結構平気。つーか初めから抵抗なかったな~
【Q4】
特別履かないな~
【Q5】
白、成長
【Q6】
M、場合によってはS
【Q7】
20cmくらいかな
【Q8】
ハッキリ覚えては無いけど、夜から気が付いたら朝ってのが結構頻繁にあった。
【Q9】
んー立つかな~
【Q10】
以前は前。今は後ろが殆ど
【Q11】
消す。真っ暗ではないかな
【Q12】
主に右手。入院中は右手にギブスしてたので左手で。つーか病院でやっちゃいけないんだよな
【Q13】
そりゃ洗いますよ
【Q14】
八双。(あ~コレ違うな~、でも思いついちゃったのがコレだから仕方ないな)
【Q15】
コレ、やりたい方居ます?質問の内容見たい方は是非挙手してください。
鍵コメで送りますよー


いや~思ったより怪しく無い??
質問見えて無いと怪しいかな。
バトン系って誰かが始めて、廻り廻ってくるんだよな~
つー事は、勝手に何かバトン作ってもいいんだな。
良し、こうなったらいよいよ”お魚バトン”自分から始めちゃおうかな
「思いいれのあるお魚、5種類上げてください」とかなー
ウホ、なんかイイナ!5種じゃ足りねー
でもでも廻す人居ないから広まらねぇなぁ(;´Д`)
求むお魚好き!当方Vo希望(ぇ)
[PR]

by torukua-ta | 2005-11-17 01:07  

基地

文化の日に、故あって自衛隊の基地に行ってきました。
何やら航空ショーがあるらしく、義姉さん家族に誘われていたのですが
仕事で行けなそうだったし、私、何より飛行機に全然興味無し!
なもんで当初は嫁と子供だけで行く筈だったのだけど、前日に仕事が休める事になり
「休みだけど行かないよー(飛行機興味ないからね)」
と子供に言うと
「お休みなら一緒に行って、行ってくれなきゃイヤだ」
と、終いにはエンエンと泣き出す始末。
ワタクシトルク、女の涙に滅法弱い。あはは
つー事で急遽行く事になったのです。

基地内には早朝から既にカナリの人出。飛行機好きって結構いるみたい
トルクはと言うと、早起きは三文の得だ、とか言いながら、広葉樹の下で自衛隊基地産ドングリ入手。

所がドッコイ。自衛隊航空機はそんな不真面目な飛行機観覧者の目を一発で覚ます

b0006896_058681.jpg
デケー!間近で見るソレは半端無くデカイ!
大きい事ってそれだけでホントに凄い。
なんかデッカイプラモデルみたいだよ!


実際に色々な飛行機が飛び始めると、その音とスピードにマタマタ大興奮
ヘリでトラックを持ち上げたり、上空から大量の隊員がパラシュートで落ちてきたりと、すっかり心鷲掴みに
b0006896_14310.jpg
このパラシュートが地上近くまで落ちてくると、ソレは正に日本海で悪名高いエチゼンクラゲの様


昼を過ぎると今度は、コノ祭りの主役『ブルーインパルス』と言う飛行機野郎の憧れの的が登場
コレがマタ物凄ぇ!
場内アナウンスで時速800㌔って言われた時は全然ピンとこなかったが、百聞は一見にしかず
そりゃもう速いったら速くないったら。
よくもまあぶつからずにキレイな編隊を組んだまま色々やるもんだと多いに感心させられました。


己の飛行機好きを開花させられた一日。やっぱりトルクも男の子だね~
んで、今日一番の収穫はと言うと





b0006896_1222754.jpg
ドングリ(・∀・)!しかもマタ水に漬けてるー飛行機は持って帰れないからね~
コノ小さいのがどんな木になるか楽しみ♪


それでは新企画
『本日のアボカドのコーナー』
b0006896_1263173.jpg

根ばかり伸びて芽でません(;´Д`)
[PR]

by torukua-ta | 2005-11-08 01:28  

結婚式

昨日友人の結婚式へ赴く。
久々にタイムリーな話題。
昨日あった事、書いた事なんてあったろうか?
記憶が鮮明なうちに記録に残すとどうなるか、やってみよう!(ブログ始めて1年以上経つのに、なんてこった、だな~)大して変わらないだろうけど

卒業してから自分の結婚式であった以来の奴が1名。(6年ぶりだよ!全然変わってないし。同じ過ぎて笑えたなー)
去年の友人の結婚式以来が他全て。
↑の奴は見た目も中身もそのままで、余りにもおかしく、さんざ突付いていたら
「トルク(無論トルクとは呼ばないが)のが変わってないよー」
と、ほぼ全員一致の意見!久々に会って、なに団結してんだよー。円卓で、一点に注がれる熱き視線。そんなに見ないで(*´ェ`*)
しかも
「髪型のキノコが少し小さくなったけど、相変わらず前髪揃ってるし」
ムフフ、君等は知らない。コレは先週、とある理由で揃ったんだな実は。
「最近は南海キャンディーズで売ってます」
と先手を打つと
「あ、それ私も思った。アノ髪型と眼鏡(昨日は眼鏡掛けてないが)と雰囲気は、トルク(無論トルクとはry)のマネしてるって」
ぬぁぁぁぁあぁぁあ!
そう!そうなんだよ!俺のが先なんだよ!
あっはっは、久々に合って良い事言うじゃん!流石長年仕込んだだけあるぜ!
という事なんで、山ちゃんが俺に似てるって事で今後ともよろしくお願いします。

そんなこんなで大興奮の私トルクは
「たまには週末飲んだりしよう、遠い奴も出てくるように!(群馬とかいるからなー遠いよなホントに)」
なんて柄にも無い事言っちゃう始末
「じゃ、いつにする?」
なんてこと言われてアタフタしてるから始末に終えない。社交辞令のつもりじゃないけど今は決められないぜ!(今日は「ぜ!」が多いな、鮮明な記憶のせいか?)

途切れぬ会話の中、2次会ではビンゴが開催され、次々に手を上げ声を上げる別卓の猛者達。
俺等のグループから誰も出ないよー(´Д⊂
と、いつしか、残りの景品は3つに!
このビンゴ、当たったあとに更にクジを引き、景品をゲットする方式
司会者曰く、まだ一等は出てないとの事
そりゃそーだろー、だって今の所発表されてるのって、なんか微妙なバックとかばっかだし(笑)

そんな中、俺の隣の群馬(さっき上げた群馬に住んでる子です。スマン他に呼び名思いつかねぃ)がビンゴに!
と同時に別卓でもビンゴ発生!
前へ出て、どちらが先にクジを引くかジャンケンに(複雑ね~コレ。ビンゴ→ジャンケン→クジかよ)
うお!勝った!でかした群馬(スマン(笑)
と、と、その時少し遅れて後方から新たなビンゴ戦士登場。今の勝負はゴワサンに!
小さい声でブーブー言ってたのに、前方の群馬(もういいか?w)は笑顔で再勝負に挑んでるし(人良すぎ、笑顔素敵)
で、負けてるし、あっはっはおもろいね~アンタ
で、ゲットした包みは3人中一番小さい。残り物には福がある!舌切りスズメを知ってるか!なんてポジティブ発言連発でワサワサと、しかし大事そうに包みを開けると、そこにはなんと
iPod nanoが!
うぉ!凄いスゴイすごい!と大興奮の俺をよそに
「使い方分かんないから上げるよ」
とか言うし。アッハッハ。なんて事言うんだコノ子は(笑)
「自分の運の結晶を簡単に人に上げたりしてはイケマセン」
とキツクお仕置きした後、簡単な説明(っつーか知ってるだろ普通)をして、持って帰らせました。
イイネ~面白いよ君、最高。次は2月に会いましょう。

新郎と新婦の事1っつも書いてないや。アハハおめでとうーコレ本心よー(笑
[PR]

by torukua-ta | 2005-11-01 00:17