<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

ノーザンバラムンディ(アロワナ)

が、4日前に他界した。
よくよく数えてみると、5㎝ほどで購入した時から8年と9ヶ月経っていた。
寿命には程遠い、倍は生きられた筈。ごめんよ
b0006896_1263420.jpg


魚の飼育には自信があった。成熟した大型魚が、機器の故障や老衰以外で死ぬなんて考えられなかった。
一目見れば魚の状態が分かり、対処方も分かるつもりでいた。
慢心だった。
突然死という大雑把なくくりがある事は知っていた。
そうならない様、バランス良く餌を与えていたつもりだった。
全てが”つもり” だった。

おばかな事を書き綴ると決めたブログに、自分の失敗と、魚が死んだくらいで意気消沈している事を、恥をしのんで書こうと決めたのは、自分の慢心への戒めと、生き物を飼う事はどういうことか、そして今の気持ちを忘れない為に。

憂鬱や嫌な気持ちは直ぐ忘れる、影になる心は殺す。処世術。そうやって生きてきた。楽しいほうがいいものね
だから書き留めておこう、今の気持ちを忘れない為に。

小学2年の「将来の夢」的な作文で、20年後も生き物を飼っていたいと公言し、以前ブログにもUPした俺だ。また何か飼うだろうし、まだ他の魚も居る。
成長しなきゃね

20cmほどの時に大型水槽に移して、スイスイ泳ぎ回っていた時が一番良かったかな
プールとまではいかないまでも、もっともっと大きな所で泳がしてあげたかった。



しばらくは空のままにしておこう。
b0006896_1414651.jpg

[PR]

by torukua-ta | 2005-09-30 01:51 | ペットやら何やら  

休日

休日を満喫。
午前中、子供を連れて図書館へ
絵本好きなのは良いのだけれど、毎月のお小遣いが、彼女の絵本で切迫される事態に終止符を打つべく6月辺りから図書館に切り替えた。しかも、こないだこんな事を言われた
「何で本買ってくれないの?」
(゜Д゜) ハア??である。
物凄い買ってるよ、君のお父さん。
詳細を聞いて見ると、自分専用の本棚に、まだ一部空きがあるので、何故この隙間を埋めてくれないのか?との事。
凄いな、親譲りのコレクション癖。今の子は貪欲だね~
まー図書館のお陰でペースは落ちるけども、その隙間はその内埋めますよ。
で、図書館では限度の10冊全て絵本。俺のは一冊も許して貰えませんでした。今の子は貪欲だね~(´Д⊂

夕方からは、5月から行こう行こうと思っていたナマズ釣りに、ノイジー系トップウォータールアーの王様ジッターバグだけ持って出掛ける。
b0006896_051447.jpg休日までチャリ乗ってられるか!と車で行こうと思うも、あとで買い物行くからダメ。との事。ハイ分かりました。チャリで行きます(・ε・)/相変わらず素直ないい子

んで、何故ナマズかというと、特定外来種に指定されたバスなんか、釣ってる場合じゃないからね
時代の流れに柔軟に対応しながら趣味を楽しまなきゃ。
釣り禁止な訳ではないけど、バス釣りは世間様のイメージが悪いもの。
散歩等している人々に後ろ指挿されながらじゃ楽しめないものね。

しかし、ナマズのシーズンは御存知(じゃねーだろ)のように5~8月だからな~梅雨を逃したのは痛いがジタバグならナマズ釣れなくてもバスも釣れないだろうから、後ろ指挿させません!



あ、本物のハープ橋写ってるよ(偽ハープ橋は過去記事参照)
b0006896_115816.jpg早速バシバシ投げてると、数人の、竿を持った小学生が寄ってくる
「ジタバグなんかで釣れますか?」
ひー恐ろしい子等だ。全否定されちゃったよ
ジッターバグをジタバグと短縮して呼ぶ辺りも怖い。
本気で知識を得ようと努力した小学生は物凄かったりするから警戒して対処しないとコチラのボロがでる、怖い怖い。
と、思ってはいたが先日29歳になった大人が小学生相手にビビってるのもチョット恥ずかしいものがあるので
「少年、お兄さん(おじさん呼ばわりされる前に自分から言っとく)はナマズ釣るの。特定外来種のバス狙ってる訳じゃないからね」
「でも釣り禁止な訳じゃないよ、バス」
ひー、ヤッパ知ってるよ
で、上記した「世間様のイメージ」云々を聞かせると
ふーん、と唸って散って行きました。
あー怖かった。
そんなこんなで、ブンブン投げて、水面をカポカポ言わせながら引いていると
バシャっと水を叩く音に続きロッドがグググと重くなる!キタ!
明らかにバスとは引きが違う
水面下の状況を想像しつつドンドンと悦に

唸るリール軋むロッド、ラインはドラグの限界を超えて沖へ沖へ(沖?海?まーイイじゃない)このモンスターを、この装備とこの小船で(ホントは岸ですハイ)釣り上げる事は出来るのか?老人と海よろしく、釣り上げたモンスターは小船に縛り付けて帰還すればいいとして、まずはコイツを取り込まなければ!
なんて空想混じりで楽しんでいると
「あーなんか釣れてるー!」
と先ほどの少年が仲間と共に駆け寄って来た
「ナマズですか?!」
「ん?カジキ」
は?ってな顔されながら引き上げると
(゜ロ゜;)エェッ!?
b0006896_1411839.jpgひえーカエルだよーしかもデケー!どうりで何だか変な引きだった訳だ
で、で、どうするよコレ、どうやって外そう。触れねー
というか、恥ずかしいよーカジキって言っちゃったよー

しかし、少年等は思っても見ない反応を見せる
スゲースゲーと絶賛の嵐
なんだコノ子等いい子じゃん(笑
ついでに外して貰いました。アハハ
ありがとう少年。
ブログ用に少年等と写真撮ろうと思ったのですが、帰還後に少年等が親に「川で変な人に写真撮られた」なんて言われたら、国が動くかも?と怖くなったので止めときました。触らぬ神に祟りなし。

その後バスも釣れちゃって、マタマタ大絶賛。子供の心鷲掴み!
b0006896_23871.jpg
で、俺、今日何釣りに来たんだっけかな?
まーいっか
[PR]

by torukua-ta | 2005-09-24 02:07 | 釣り  

帰ってきた元米軍通訳先生

噂の先生(←●さん命名)が帰ってきた!

先生の貼り紙を使ったブログ始めてから、自分の言葉だけで記事書く自信がありません。
あの貼り紙の後にはどんな言葉も霞んで見えちゃう。80年の人生経験者の重いコピーの前に、20代の上っ面だけの軽い言葉は、フワフワと光に映し出された埃の様に更に軽く軽く見える。
そんなトルクの不安を悟ってか、先生がマタマタ貼り紙、貼り換えてくれました。
優しいね先生♪

まずは、以前紹介したコチラを、もう一回ご覧下さい
b0006896_557396.jpg

イヤ~何回見てもスゲー
ホントに出来ちゃいそうな自信たっぷりのお言葉。
で、コレを踏まえて、次行きます。
b0006896_6114644.jpg

イキナリ敷居が高ぇー!!!
(日本語不可)の、色が青いのも本気さが伺えてd(-_^)good!!
先生の希望なのね、なら仕方ないよね?みんなも納得するよね
こないだまで、年葉もいかないお子様の教養にって言ってくれてたのは忘れましょう
しかも、教材持参って( ゜Д゜)y-~
ローマ字読めれば出来るなら、教材なんか要らんでしょう先生!
で、何持ってけばいいんだよ(´Д⊂
電話予約の時に詳しい説明あるのかも?電話だけでもしてみるかな~
希望者には個別に番号教えるので、御一報下さい
挑戦者待つ!大歓迎だってさ(笑

また貼り換えよろしくね先生♪
[PR]

by torukua-ta | 2005-09-18 06:23 | 変なもの  

果物の種子や、木の実を見つけると、 「小動物かよ」 と言う位、土に埋めてきました。
種無しの筈のブドウなどで見つけちゃうと、そりゃもう大興奮。

5,6年前には、実家に両親の知人が持ってきた「銀杏」を見て
「ねえ、コレ生きてる?生きてる?炒ったりしてない?」
と繰り返し
洗って干しただけ、と聞くと、一目散に花壇に数個埋めました。
冬を越し、春になり、忘れた頃、花壇にイチョウの葉を見つけた時の感激!
コレだけ埋めれば、一つ位出るだろ、と思った芽は、まさかの100%発芽
こんなに埋めてたのか、数十年後には立派なイチョウ並木だぜ、とウハウハだったのに両親には
「こんなに一杯どうすんだ?なんとかしろ」
などと、興ざめな事を言われ、泣く泣く鉢に植え替えて、盆栽にしてやろうなどと、新たな目標に燃えたりしてました。

そんな種好き、発芽好きな私を虜にする種子が。b0006896_2311352.jpg


これ、アボカドの種。
濃厚な果肉に勝るとも劣らぬ主張!
デッケー!
「君は、この命の塊を捨てられるか!?」

アボカド食すの好きなので、まー全部埋めてなんてられないけどね

で、前々から、コレ埋めたら出ないかな~なんて思ってはいたのですが、実家と違って、ばれないように、コッソリ埋める花壇も無いので、後手後手に廻っていました、が、ネットで調べて見ると、水耕栽培でオシャレにイケルらしい。



b0006896_23261179.jpg
種子に直接、楊枝を挿して、水を蓄えたグラスに乗せる。(オシャレでは無い)
この方法だと、どっちみち、食した分全部なんてやってたら、宅のグラスが無くなっちゃうな
段階的に水を蓄えたグラスを音階に並べて、濡れた指先で奏でるグラスハープ(だっけかな?)が出来なくなっちゃうと困るしね。

あと水を飲むのにも困る。
あと歯磨き後は口を濯げない?。ビールは缶のまま飲む事になる。ビールは、泡が出ないのは痛いがまだ良い。カルピスはどうするよ!?原液ラッパ飲みか?
グラスの無い生活は困るね~

そんなこんな、この状態で、毎日水を換えて1・2ヶ月で根が出るらしいのです。




で、こちらが一ヶ月経ったモノです(料理番組風)
b0006896_23414753.jpg

全然変わってねー!
と、思っていたが、並べて見ると、多少膨らんでる気もするな~
少し亀裂も入ってる。発芽近し?!
水が少ないのは、多すぎると、種が腐る時があるようなので、意図的に減らしたものです。
毎日換えてるので、水吸ってるのかどうかの変化も分からず。
只、こういう、報われるかどうか分からない事コツコツやるのは好きなのだ。
追われるなら追う方がイイ。種も恋も。(は?

萌えよアボカド!早くでないかな~
[PR]

by torukua-ta | 2005-09-12 23:52 | ペットやら何やら  

病院

台風一過。南風を背に受けて俺のスピードよりも速く走る。
遠くに見える、歩道を塞ぐ、黒山の人だかり。
ペダルを漕ぐ運動を徐々に緩め、目的の人の山へ、標準を定める。
「この中にお医者様はいらっしゃいませんか?!」
輪の中から聞こえる声に、只ならぬ状況を感じ、右手、左手と順にブレーキを握る。

中心には顔面蒼白な女性。熱中症のようだ。
意識はある。、救急車を呼ぼうとする人を、苦しそうに止めている
…確かこの先に病院があった気が…
自分の曖昧な記憶を辿り
「直ぐそばに病院があります。ソコへ行きますか?」
と問うてみる。
答えはYES
善は急げ。「先に行って状況を説明してきます」と告げ、変速機付きチャリの機動力を生かし、南風も手伝って、足早にその場から立ち去る。 


間違いなく病院はあった筈だ。只、何の病院だったかがイマイチ曖昧なのだ
走りながら、整形や接骨院じゃなかっただろうか?目科?耳鼻科?
軽はずみな発言を悔やむ。
彼女は既に、後方から数人に手伝われ、コチラへ向かっている筈
苦しい思いをして、たどり着いたら整形でした。なんて事になったら・・・
一抹の不安は数秒で大きな黒い影に。
自然、ペダルを踏む足に力が入る
最悪の場合でも、急いで戻り、違う旨伝える事で被害を最小に留める事が出来る

そんな思いを胸に、前方に見えてきた病院の看板に目を凝らす


b0006896_23372244.jpg

幸い、内科でした(・ε・)

ちなみに↑の文章フィクションです。事実無根です。
ネタ一個しかないので無理しました。すいません。゜゜(´□`。)°゜。ぅゎーン
[PR]

by torukua-ta | 2005-09-08 23:44 | 変なもの  

ハープ橋

一本の塔から伸びたケーブルで支えられる美しい橋。「ハープ橋」
ハープ橋以外は橋じゃねー!というほどハープ橋が好きです(ウソ

チャリ通勤でお気に入りの、全長何㌔かの(何㌔かワカンネー結構長い)、川に沿った松並木のサイクリングロードに掛かる幾つかの素敵な橋の中にも一つある事を最近発見!
まずはその他の橋を見て頂きましょう。
b0006896_22454529.jpg

古臭い雰囲気がとっても素敵




b0006896_22461783.jpg

やり過ぎな感の陸橋


ココのサイクリングロードとても橋が多いのです。
で、問題のハープ橋
b0006896_22475090.jpg

ハープ橋宣言!既に名前がハープ橋です

で、全体像
b0006896_22484522.jpg

ん?! ん?!塔とケーブルが?無い?!
なんだ!なんだ?

と思ったら
b0006896_22534966.jpg

うわ!チープな柵の上部にハープの置物が!コレは違うだろ~
しかも1スパン毎に一個!多けりゃイイってもんでもねーでしょ~
橋のデザイナーが冗談でデザインしたとしか思えないです。本気じゃねーだろーなー


もう一つ通勤㊥にハッケンした新しい事実
b0006896_22584292.jpg

ほ~「喉科」って「アレルギー」って読むのねって思っちゃったよ
横の文字フリガナじゃないの

それでは最後は、リクエストもありました、コノ方に締めて頂きましょう。
b0006896_23113143.jpg

b0006896_2312415.jpg

分かるよ!
[PR]

by torukua-ta | 2005-09-04 23:13 | 変なもの