<   2005年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

山田五郎のSTUDIO'58

えーまた入院してました(´Д⊂

今回は網膜剥離だったんだけど何なんだ一体(´Д⊂
健康だけが取りえだったのによー

厄払いも考えましたが、厄年じゃないし。
タブンコレは何らかの試練だと、人生の試練だと。
今俺は蛹に成って、来たるべき蝶への日への耐えるべき試練なんじゃないかなーって思ったり

あーでもそうなると今までイモムシだった事になるなー
却下。この案却下。

そんなこんなで、眼科に入院してたわけですが、流石眼科。TVがねえ(´Д⊂
据付の有線で耳からの娯楽しかない訳で、ちょっぴり有線楽しみだったんですが
一日聞いてると超飽きる。
病院、西葛西だったんですがリクエストで中村雅俊の曲がやたら掛かってて
熱狂的なファンが西葛西には居るんだなと少々笑えました。

んで3日目くらいに山田五郎のSTUDIO’58って番組を見つけて、ソレをズーット聞いてました。同じ話を。
コレは山田五郎が同年代の著名人と一時間トークする番組で、入院中はSF作家の大原まりこ氏とのトーク前編でした。丁度前編だったので、つぎの週に後半も聞けて2時間楽しめました。

SF読まないので、星雲賞(SFの大きな賞)取ったのなんて大槻ケンヂしか知らなくて他の作家のSFにも興味無かったんですが山田五郎とのトークが面白かったんで読んでみようかな?って思いました
ですが退院時に西葛西の書泉いって捜しても無かった(´Д⊂
ちゃんと捜せばあるんだろうけどなー

兎に角このトーク番組面白くて(山田五郎が好きなのがデカイが)みうらじゅん(もっとスキ)とやってないのかなーって、~58のHP見て見たら初回のゲストだった(笑)
残念w聞きたかった。
[PR]

by torukua-ta | 2005-01-26 01:16 |  

キャシャーンvsキューティハニー

b0006896_2040654.jpg明けましておめでとうございます。
って事で正月にビデオでも見ようと大晦日にレンタルに行った訳なんですがコレがまた、貸し出し中ばかりで全然みたい物がない。

うーんと唸って帰ろうかと思ってたら店内のドデカいモニターで『キューティハニー』の予告が。
なんかつまらなそうだが、見てー!って気に成った所で丁度1本返却されたんです。
神掛り?
てな訳で借りましたハイ

うーん聞いていた通りミッチーがイイねw
ちょっと白と黒の顔のメイクの乗りが悪いような感じがしたけど。
B級映画に金掛けましたーって感じが良かったかも。
サトエリの演技なんかどうでもイイノサー!って思っちゃった。
テッテッテッテ~テッテレッテ~テッテッテッテ~♪てのが頭から離れなくなって困ったちゃんですた


で、で、コレはもう邦画原作ヒーローモノリメイク実写を見倒すゾ!って事で返却に行った
ついでに『キャシャーン』借りてやろうとb0006896_2047174.jpg
またしても神掛り?丁度一本だけ返却が

まず、長っ!キャシャーン長っ!
2時間半かよー、詰め込み過ぎ。なんか映像も見た事ある感じが。
『鉄男』ににてるなー。アニメだと『AKIRA』とか『メトロポリス』とか『甲殻機動隊』とか。
紀里谷監督(宇多田の旦那)って好きなんだろうなーこの辺りの映像。
でも実写でやってるから凄いのかな?ワカンね。
近未来に昭和初期の雰囲気折り混ぜたりするのキライじゃないけどw

キャシャーンが殺陣や格闘の時以外は殆どヨレヨレなのは、役の伊勢谷祐介(←漢字ワカンネ、以下広末の元彼)に台詞喋らせたくないんだろーなーって感じがプンプンしました。

廃墟で白いのと黒いのが日本刀振り回したりするのはスキ
黒いの役のキャナメ(要純)がデカイファーを首に巻いてるのはスキ
唐沢敏明が相手国家の国旗をブワッーっと体に巻きつけたりするのはスキ

最後は「ほー」と思う感じもありましたが、どうなんだろ?
内容と言うかテーマは宇多田ヒカルの『誰かの願いが叶うころ』そのまんま。
それ様に作った歌とは言えまったくそのまんまでした。

広末の元彼の台詞回しがもうチョイ良ければナー。

あ、劇場版エヴァンゲリオンにも似てたw
[PR]

by torukua-ta | 2005-01-06 21:20