ノーザンバラムンディ(アロワナ)

が、4日前に他界した。
よくよく数えてみると、5㎝ほどで購入した時から8年と9ヶ月経っていた。
寿命には程遠い、倍は生きられた筈。ごめんよ
b0006896_1263420.jpg


魚の飼育には自信があった。成熟した大型魚が、機器の故障や老衰以外で死ぬなんて考えられなかった。
一目見れば魚の状態が分かり、対処方も分かるつもりでいた。
慢心だった。
突然死という大雑把なくくりがある事は知っていた。
そうならない様、バランス良く餌を与えていたつもりだった。
全てが”つもり” だった。

おばかな事を書き綴ると決めたブログに、自分の失敗と、魚が死んだくらいで意気消沈している事を、恥をしのんで書こうと決めたのは、自分の慢心への戒めと、生き物を飼う事はどういうことか、そして今の気持ちを忘れない為に。

憂鬱や嫌な気持ちは直ぐ忘れる、影になる心は殺す。処世術。そうやって生きてきた。楽しいほうがいいものね
だから書き留めておこう、今の気持ちを忘れない為に。

小学2年の「将来の夢」的な作文で、20年後も生き物を飼っていたいと公言し、以前ブログにもUPした俺だ。また何か飼うだろうし、まだ他の魚も居る。
成長しなきゃね

20cmほどの時に大型水槽に移して、スイスイ泳ぎ回っていた時が一番良かったかな
プールとまではいかないまでも、もっともっと大きな所で泳がしてあげたかった。



しばらくは空のままにしておこう。
b0006896_1414651.jpg

[PR]

by torukua-ta | 2005-09-30 01:51 | ペットやら何やら  

<< ハチミツとクローバー 休日 >>